一日一花 誕生花言葉 9月28日 ダンギク


%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%ae%e3%82%af2

東アジアに分布する多年草。
日本には九州や対馬などに生息し、
菊に似た花を段状に付けることからダンギクと呼ばれるそうです。

スポンサーリンク

9月28日 誕生花 ダンギク

9月28日の誕生花は、ダンギクです。この花の名前って聞いたことありますか?

ヤサシイエンゲイより
日本、朝鮮半島、中国、台湾などに分布する多年草で、
日当たりのよい草原や岩場の斜面に群生します。

日本では主に九州に分布し、対馬で多く見られます。
暖地や平地では灌木のように茂って毎年花を咲かせますが、
寒冷地では寒さで枯れてしまうこともあります。

チルの工房より

東アジアに分布する多年草。日本には九州や対馬などに生息する。
菊に似た花を段状に付けることからダンギクと呼ばれるが、シソ科の植物である。
江戸時代の園芸書『花壇綱目』(1681)にも記載があることから、
古くから園芸植物として親しまれていたことが分かる。

ちなみに、

日比谷花壇の365日の誕生花・花言葉では、

9月28日の花は、リンドウ、花言葉は正義となっています。
秋を代表するリンドウ科の宿根草で、 ラッパ状の花を上向きに咲かせます。リンドウ(竜胆)の名前は、漢方薬として 使用する根がまるで龍の胆のように 苦いというところからきているそうです。

ダンギクの花言葉は、忘れ得ぬ思い

ダンギクの花言葉は、忘れ得ぬ思いです。少し、由来を調べてみたいと思います。

川瀬敏郎 一日一花

『一日一花』 には、一日一ページ。
365種類の野に咲く花と、それに調和した器にいけられた
美麗な写真に作家の短い言葉が添えられています。

*ダンギクの写真は、ソザイング様のサイトよりDLしました。ありがとうございました。
ソザイングさんは、商用利用OK&無料の写真・フリー素材を提供されている総合素材サイトです。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です